売上高の極大化を目指すのはやめましょう

2010-04-08

売上高の極大化を目指すと在庫は増える一方となります。
品切れによって販売機会が失われないように
大量の在庫を抱えてしまうからです。

確かに売上がなければ、利益が出ませんし、
仕入代金や経費の支払いもできません。
しかし、闇雲に売上を増やしても、利益が出るものではありません。

下手に売上を増やそうとすると、不良在庫、不良債権の山となり、
借金が増え、余分な経費がかかり、資金繰りが苦しくなるだけです。

現在は、デフレでマイナス成長、低成長、モノ余りの時代です。
大量の在庫を売り切るのは容易ではありません。
大量在庫は滞留在庫に結び付き、不良在庫となります。

これからは、売上高の極大化を目指すのではなく
キャッシュフロー経営に移行することが在庫減らしの第一歩です。


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead