借入金の多様化を図ろう

2010-04-23

資金繰りの改善や税務の安定のため、
借入金の資金調達先の多様化を図らなければなりません。

まず金融機関の種類とその特徴を知って下さい。
日本の金融機関は、民間金融機関政府系金融機関
分けることが出来ます。

民間でも政府系でも、それぞれメリット・デメリット、
特徴がありますので、まずは自分の会社にあった金融機関から
融資を受けること、それからあらゆる金融機関からの
融資を検討して見ることが肝要です。

民間金融機関は、支店の数も多く、
政府系と比べると融資の申込み手続きが簡単です。
また、銀行にはビジネスに関するありとあらゆる情報が集まっていますので、
融資面だけでなく、情報を集めることが出来るという
メリットがあります。

ただし、民間金融機関は切羽詰まって資金が必要となった企業には
貸してくれない傾向があります。

それから生命保険会社や損害保険会社も
一般の企業に資金の貸し出しをしていますので、
検討してみて下さい。


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead