経営計画は数字計画だけはなく行動計画が必要です

2009-12-10

経営計画とは利益計画であることを説明しましたが、
実は、数字の計画が経営計画のすべてではありません。

数字の予定計画が「予算」です。
そして予算に対する「実績」を確認するのが「予実管理」です。
ここで確認作業は必要ですが、数字をつき合わせて終わりでは
意味がないのです。

この予算を達成するためにどのように行動すればいいのかという
行動計画」が必要になります。

社員自身によるセルフチェックだけでなく、会社全体で
少なくとも3ヶ月に1回は経営計画を見直す機会を設けてください。

実績が目標どおりになっていなければ、何が問題なのか、
どんな行動が必要になるのかを修正し、
次に向かって進んでいくことが、経営計画の持つ意味なのです。

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead