セカンドオピニオン税理士サービス

帳簿屋の税理士の先生に、本当に満足していますか?

うちの先生は本当に良い税理士なのかな?

他の税理士事務所では、

どんなサービスを提供してるのだろう?

こんな疑問を抱いたことはありませんか?

数年前まで、 ブラックボックスだった税理士業界では、
知人からの紹介又はタウンページで調べるぐらいしか
税理士を選ぶ方法はありませんでした。

そのため、約80%の経営者の方が、

不満を抱えながら税理士と付き合っているという事実があります。

(税理士専門誌「シリエズ」及び独自アンケート調査より)

しかし、インターネットの普及に伴って、

複数の税理士事務所を候補に上げて、サービスの内容や料金を比較し、

自分に最適な事務所を選ぶことが簡単になりました。

税理士事務所を見直す時期が来たのかもしれません!

  • 別の税理士の意見も聞いてみたい。
  • 先生に言いづらいことを、事前に相談してみたい。
  • 先生が年配なので、同世代の税理士の意見が聞きたい。
  • 顧問税理士が訪問してくれず、経理担当者では頼りないので、意見を聞きたい。
  • 決算は税理士に相談しているが、相続についての相談をしたい。
  • 質問の回答が遅いので、すぐに意見を聞きたい。
  • 税理士事務所ではあまりアドバイスをしてくれないので、いろいろ相談したい。

こんなとき、ご活用していただきたいのが、

セカンドオピニオン税理士サービスです。

長年お付き合いしている税理士がいらっしゃると、
なかなか他の先生の意見を聞く機会はありません。

また、顧問税理士とは長いおつきあいがあるため、
顧問契約を解約するまでは、難しいと考えておられるかたも多いと思います。

セカンドオピニオン税理士サービスとは、
顧問税理士との関係を保ちながら、もう一人の税理士の意見を聞き、
最善の決断を導くことができるサービスです。

サービス内容

電話による相談を受付ます。

相談回数に制限はありませんが、1回につき30分を目安とさせていただきます。

なお、当事務所へお越し頂ける場合には、面談も可能です。

(予約が必要になります。)

料金

月額10,000円(消費税別)

セカンドオピニオンって、何?

医療業界では、主治医以外に診断してもらったり、治療方針について意見を聞くという
「セカンドオピニオン」が行われています。

 「セカンドオピニオン」とは、最善の決断をするために、
当事者以外の専門的な知識を持った第3者に意見を求めることです。

会計・税務の世界でも、「セカンドオピニオン」制度を利用し、
顧問税理士の意見に加えて、別の意見やアドバイスを求めることが多くなってきました。

Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead