銀行には協力しておきましょう

2010-05-07

銀行から融資を引き出すには、日頃から銀行とうまく付き合い、
実績と信用を得ておく必要があります。

まず、預金をしましょう。
一般的には、銀行は普通預金よりも定期預金を歓迎するようです。
定期預金をしたり、毎月の積立預金をしましょう。
ただし、資金繰りが苦しいときは、無理に協力する必要は
ありません。

振込口座として利用することも大切です。
売上代金は口座に直接入金するようにし、
支払いも口座を通して振込するようにしましょう。

取引量が多いということも重要です。
銀行口座を通じて入出金するようにすれば、経理の記録にもなります。
また、口座引落も利用して下さい。

そのた、銀行の担当者が依頼してくるクレジットカードの作成や
カードローンの設定、当座預金口座の開設には、
協力しておくとよいでしょう。

担当者とうまくつきあっていれば、
いろいろな情報を得ることが出来ます。


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead