事業計画書をつくりましょう 商品やサービスの値段を決める

2010-02-24

事業計画を立てるとき、商品やサービスの値段
決めなければなりません。
商品やサービスの値段を決めるということは、
それらをどうやってお客様に提供するかを考えることです。

例えば、利幅を小さくして量を多く販売するのであれば、
量を生み出せるだけの設備や人員を整え、
安い仕入先も見つけなければなりません。

一方、利幅を大きくして量を少なく販売するのであれば、
差別化を図るために工夫をしなければなりません。

値段を決めるということが、経営に直結することになりますので、
ある程度慎重に行う必要があります。


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead