SEO対策の基本

2010-03-02

SEO対策の基本は次の3つがあります。

  • 内部SEO対策
  • 外部SEO対策
  • サイト内容の充実

多くのSEO関連の書籍で紹介されているは、上記の内、
内部SEO対策(キーワード、タグ、HTMLの最適化)、
外部SEO対策(他のホームページやブログからの被リンク集め)の2つです。

検索結果で表示されたい「キーワード」をサイト内に適切に配置し、
多くのホームページやブログからリンクされていれば、
上位表示されやすくなります。

ただし、長いスパンでSEO対策を考えるのなら、
今後は、「サイト内容の充実」が重要になってきます。

「サイト内容の充実」とは、簡単に言うと、
ホームページのページ数とサイトの更新頻度になります。

10ページのサイトよりも、100ページのサイトの方が、
1年間まったく更新されていないサイトより、毎日更新されているサイトの方が、
検索結果で上位に表示されやすくなります。

3つのSEO対策をバランス良く行うことが重要です。


儲かるホームページ作成 音声セミナー 開催中

メールアドレス登録後、「セミナーページのURL」が記載された
返信メールがすぐに届きます。


氏名 (必須)
メールアドレス (必須)


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead