Posts Tagged ‘副収入’

副収入が20万円以下のサラリーマンは確定申告は不要です

2009-12-31

副収入がある人は、確定申告が必要です。

ただし、副収入の金額が20万円以下である場合には、
確定申告は不要です。

なお、20万円以下の判定をするにあたって、
次の収入は含めなくてもいいです。

  • 確定申告をしないことを選択した配当所得
  • 源泉徴収ありの特定口座における上場株式等の譲渡所得で
    確定申告をしないことを選択したもの
  • 源泉分離課税された割引債の償還差益、
    利子所得、投資信託の収益の分配

副収入(原稿料、アファリエイトなど)がある場合は確定申告が必要です

2009-12-30

副収入がある人は、すべての収入について
確定申告をしなければなりません。

所得税は、1年間の合計所得金額に対して、
累進税率により課税されるからです。

副収入とは、例えばアルバイト収入や原稿料、
アファリエイト収入などがあります。

この副収入については、
年末から1月にかけて支払元の会社などから、
源泉徴収票または支払調書が送られてきます。

給与所得の場合は、源泉徴収票をもとに
複数の給与を合算して、給与所得を計算しなおします。

雑所得の場合は、収入を得るために直接かかった経費を計算し、
自分で雑所得を計算します。

なお、所得控除については、
勤務先から年末調整後の源泉徴収票をいただいているので、
源泉徴収票に記載された金額を転記すれば足ります。

Copyright(c) 2020 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved.