資金繰りを改善するには、資金繰り表を作りましょう

2009-11-25

資金繰りを改善する第一歩は、資金繰り表の作成です。
資金繰り表というのは、支払い予定や回収予定を含め、
会社の資金がどう動くかを示した表です。

資金繰りが危うくなっている会社は、
大抵資金繰り表を作成していません。
資金繰りについては「だいたい把握している」が、一番怖いのです。

資金繰り表を作ることにより、将来のお金の動きを把握出来ます。
キャッシュが回らなくなる時期も確認できます。
そうすれば、改善のための対策も考えられます。

ですから、資金繰り表を作っていない会社は、
今すぐに作ってくださいね。

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead