資金繰りを改善するには、固定費を減らそう

2009-11-27

資金繰りを改善するには、
「支出を収入の範囲に抑える」ことが必要です。
支出が収入を上回るから、資金繰りは悪化します。

支出には、2種類あります。
一つは「変動費」。売上があがることによって発生する
費用、つまり原価の部分です。

そして、もう一つは「固定費」
売上に関係なく、日々の業務を行うことにより発生する
費用です。

固定費が全くなくなれば、支出が収入を超えることはありませんよね。
まず固定費になる勘定科目の内容を見直して、
出来る限り固定費を減らすようにしていきましょう。


カテゴリー: 資金繰り改善法 タグ: , ,
Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead