事業計画書を作りましょう

2010-02-22

事業を行うとき、事業計画書が必要です。
事業計画をつくる理由は大きく分けて二つあります。

一つは「自分の事業概要」を知るためです。
自分がターゲットとすべきお客様はどういう人なのか、
どういうマーケットを狙って事業を行うのか、
自分の事業の概要がわからなければ、方向性を見失ってしまうからです。

そして、もう一つは「利益計画」のためです。
事業を継続するためには、利益を生み出す必要があります。
利益をどうやってねん出すべきかの仕組みを最初に考えておかなければ、
事業を継続することが困難になってしまいます。

また、物件を借りるための融資を受けたり、
開業資金の融資を受ける必要があります。

そのとき金融機関からお金を貸すことができる相手かどうか
の審査を受けますが、この審査に必要なのが事業計画書になります。


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead