独立起業のホームページ作成-9.セールス・レターを考える

2010-02-25

9.セールス・レターを考える

上記の5~8を基にホームページのセールス・レター(サイトの内容)を作成して行きます。

儲かるホームページに最低必要なページは、5~10ページと単純です。

1.トッページ
2.商品又はサービスの紹介ページ(セールス・レター)
3.実績紹介又はお客様の声
4.会社案内、自己紹介、スタッフ紹介
5.お問合せフォーム

サイトの内容を考える上で重要なのは、単なる情報を列挙したものは駄目です!

ホームページを通じて、見込顧客に話しかけるような文章(内容)にする必要があります。

見込顧客の心理状況と、行動を予測してみましょう。

検索からトップページにやって来る、
ヘッダーを見て、「私のためのサイトね!」と興味を持つ。
「もっと詳しく知りたいわ!」、商品紹介のページに行く。
「実績や評判はどうなのかな?」、実績ページやお客様の声のページへ行く。
「どんな人が運営しているのかな?」、自己紹介やスタッフ紹介のページへ行く。
「信用もできそうだし、問い合わせをしてみよう!」、お問い合わせフォームへ。

もちろん、実際はこんなに上手く行く訳ではないですが、
ホームページにアクセスした見込顧客の進む道筋を準備しているかどうかで、
最終的な反応率が大きく変わってきます。


儲かるホームページ作成 音声セミナー 開催中

メールアドレス登録後、「セミナーページのURL」が記載された
返信メールがすぐに届きます。


氏名 (必須)
メールアドレス (必須)


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead