開業したら届出書を提出しましょう(個人事業者の場合)

2010-03-08

独立開業、起業をした場合、諸官庁への届出が必要になります。
まず、税金に関係する届出書を提出しましょう。

個人事業主の場合、次の届出書の提出が必要です。
提出する期限も決まっていますので、間に合うように提出して下さい。

・個人事業の開廃業等届出書 ‥‥ 開業の日から1カ月以内
・所得税の青色申告承認申請書 ‥‥ 原則として開業の日から2カ月以内
・青色事業専従者給与に関する届出書 ‥‥ 原則として新たに専従者がいることとなった
                            日から2カ月以内
・所得税の棚卸資産の評価方法
 減価償却資産の償却方法の届出書 ‥‥ 開業した日の属する年の翌年3月15日まで
・給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書 ‥‥ 給与支払事務所等を開設した日から
                                                             1カ月以内
・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書
 兼納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書‥‥随時
                                                                     (適用は承認を受けた翌月から)

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead