決算賞与で出来る法人税の節税

2009-12-04

決算賞与とは、決算の時に支給される賞与のことをいいます。
予想外の利益が出るときに、支給を検討しましょう。

例えば、3月決算の会社で3月20日頃に
利益が多く出ることがわかったとします。
その場合、決算賞与を月末に未払計上することが出来ます。

ただし、未払計上して決算月の費用とするためには、
次の3つの要件を満たす必要があります。

1.決算期末までに決算賞与の支給額を従業員ごとに、
  かつ、すべての従業員に通知する。
2.決算賞与額を通知した決算期末の翌日から1ヶ月以内に
  すべての従業員に対して支払う。
3.決算期末に決算賞与額を未払計上し、費用として処理する。

支給時期には、充分に気をつけて支給するようにして下さいね。

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead