Posts Tagged ‘独立’

独立開業後にホームページで集客するための鉄則

2010-02-28

インターネットビジネスの基本は、

「アクセス人数(集客力)×反応率(コンバージョン率)」

になります。

すなわち、

  • どうやってホームページに、見込顧客を集めるのか?
  • どうやってサイト訪問者に、行動させるのか?

どちらが欠けても、儲かるホームページにはなりません。

「ホームページ制作会社に100万円かけて作ったのに、
問い合わせが1件も無い!」
よくある話です。

問い合わせがない理由は2つです、

1、見込顧客をホームページに集めることができない。(アクセスが無い)
2、集まった見込顧客に魅力を伝えることが出来ていない。(反応率が悪い)

ホームページを利用して集客するためには、
反応率の高いサイトを制作し、そこにアクセスを集める活動をする必要があります。

そして最後に、
「ホームページ制作会社に全て丸投げして、成功している会社(お店)はない!」
と言う事実を知ってください。

ホームページは、あなたのお店(会社)そのものです、そして営業マンでもあります。
そんな重要な営業戦略を他人に丸投げしないですよね?


儲かるホームページ作成 音声セミナー 開催中

メールアドレス登録後、「セミナーページのURL」が記載された
返信メールがすぐに届きます。


氏名 (必須)
メールアドレス (必須)

独立起業のホームページ作成-10.集客方法を考える

2010-02-26

10.集客方法を考える

ホームページへ見込顧客を集客する方法には、次の3つがあります。

  • 検索からの集客(SEO対策)
  • PPC広告からの集客(有料広告)
  • 無料ブログ又はメルマガからの誘導

SEO対策に関しては、狙ったキーワードで検索結果に上位表示されるには、
通常3ヶ月から6ヶ月はかかります。

そのため、ホームページを使って起業後にスタートダッシュをかけたいなら、
最低でも営業開始の3ヶ月前には、ホームページの運用を始める必要があります。

集客の効果が一番早いのは、有料のPPC広告になります。
検索からのアクセルが少ない立上初期の時期には、有効な手段です。
ただし、費用対効果の測定をきちんと行わないと、無駄な支出が多くなることになります。

無料ブログ(ビジネスブログ)の運用は集客にはとても有効ですので、
起業を思い立ったらまずは無料ブログから始めましょう。

アクセスアップに、裏技はありません。

上記3つの集客方法を、バランス良く行うことが、重要になります。


儲かるホームページ作成 音声セミナー 開催中

メールアドレス登録後、「セミナーページのURL」が記載された
返信メールがすぐに届きます。


氏名 (必須)
メールアドレス (必須)

独立起業のホームページ作成-9.セールス・レターを考える

2010-02-25

9.セールス・レターを考える

上記の5~8を基にホームページのセールス・レター(サイトの内容)を作成して行きます。

儲かるホームページに最低必要なページは、5~10ページと単純です。

1.トッページ
2.商品又はサービスの紹介ページ(セールス・レター)
3.実績紹介又はお客様の声
4.会社案内、自己紹介、スタッフ紹介
5.お問合せフォーム

サイトの内容を考える上で重要なのは、単なる情報を列挙したものは駄目です!

ホームページを通じて、見込顧客に話しかけるような文章(内容)にする必要があります。

見込顧客の心理状況と、行動を予測してみましょう。

検索からトップページにやって来る、
ヘッダーを見て、「私のためのサイトね!」と興味を持つ。
「もっと詳しく知りたいわ!」、商品紹介のページに行く。
「実績や評判はどうなのかな?」、実績ページやお客様の声のページへ行く。
「どんな人が運営しているのかな?」、自己紹介やスタッフ紹介のページへ行く。
「信用もできそうだし、問い合わせをしてみよう!」、お問い合わせフォームへ。

もちろん、実際はこんなに上手く行く訳ではないですが、
ホームページにアクセスした見込顧客の進む道筋を準備しているかどうかで、
最終的な反応率が大きく変わってきます。


儲かるホームページ作成 音声セミナー 開催中

メールアドレス登録後、「セミナーページのURL」が記載された
返信メールがすぐに届きます。


氏名 (必須)
メールアドレス (必須)

独立起業のホームページ作成-8.ヘッダーの「キャッチコピー」を考える

2010-02-23

8.ヘッダーの「キャッチコピー」を考える

インターネットの世界では「3秒ルール」と言うものがあります。

ホームページに訪問した見込顧客は、あなたのサイトを3秒見て、
自分に役に立つかホームページかどうかを判断します。

そして、役に立たないと思うと、すぐに別のサイトに飛んで行きます。

すなわち、3秒間でユーザーの興味を引きつける必要があるわけです。

ホームページに訪問した人が、まず目にするのがサイトの「ヘッダー」です。

ヘッダーの「キャッチコピー」を考えるあなたは、ユーザーがヘッダーを3秒見て、

  • 何を提供しているのか?
  • 誰に読んでもらいたいのか?
  • 訪問者が得られるメリットは?

この3つの情報を、
解りやすく伝える必要があります。


儲かるホームページ作成 音声セミナー 開催中

メールアドレス登録後、「セミナーページのURL」が記載された
返信メールがすぐに届きます。


氏名 (必須)
メールアドレス (必須)

独立起業のホームページ作成-7.「タイトル」と「概要」を決定する

2010-02-22

7.ホームページの「タイトル」と「概要」を決定する

見込顧客が、ヤフー(Yahoo)とグーグル(Google)で検索したときに、
検索結果として表示される、ホームページの「タイトル」と「概要」を決めます。

ホームページの「タイトル」と「概要」を決定するSEO対策」と「サイトへの誘導」の2つの集客の観点から、
ホームページ作成において重要な項目です。


儲かるホームページ作成 音声セミナー 開催中

メールアドレス登録後、「セミナーページのURL」が記載された
返信メールがすぐに届きます。


氏名 (必須)
メールアドレス (必須)

« 古い記事 
Copyright(c) 2019 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved.