財務内容を改善しよう

2010-05-10

銀行はさまざまな角度から融資対象企業を審査します。
その時の審査項目は、次の4つに分けることができます。

(1)経営者の能力や人格
(2)担保と保証人
(3)業種やその企業の特性・競争力
(4)決算内容と経営分析による財務基調

このうち(1)~(3)については改善が容易ではありませんが、
(4)の決算内容と経営分析による財務基調は、
比較的短期間に改善したり操作することができます。

経営分析による財務基調とは収益性、安全性、成長性などの指標です。

収益性を高めるためには、利益を増やさなければなりません。
売上を増やし、経費を減らすという企業努力によって
利益を増やすことはもちろんですが、
経理のやり方によっても利益を増やすことができます。

例えば、期首に役員報酬を減額したり、減価償却費の計上を少なくする、
引当金の計上をやめるなどです。
また、早めに納品を完了させるなどして売上を増やせば
利益を増やすことができます。

安全性を高めるためには負債を減らすことです。
いろんな角度から、財務内容を改善する方法を考えてみましょう。


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead