開業資金はいくら必要でしょうか?

2010-02-17

開業資金計画は、あなたの事業の成否に大きくかかわってきます。
開業のための資金として、いったいどのくらいが
必要になるのかを試算してみる必要があります。

開業資金には、大きく次の2種類があり、
それぞれ分けて考える必要があります。

開業準備資金
 開業にあたり必要な事務所や店舗の保証金、内装費用、
 各種設備の導入費など。

運転資金
 開業してから必要になる仕入や従業員の給与、
 水道光熱費など

あなたの事業にいくら必要か、一度試算してみましょう。
金額の目安は、メーカーのカタログなどを目安に、
概算の金額を把握することから始めて下さい。

 

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead