資金繰りを改善するために、売掛金を早めに回収しよう

2009-12-17

売掛金の回収期間が短くなると資金繰りは楽になります。
そこで回収期間を短くする3つの方法を検討してください。

1.売掛金の回収期間を短縮できるよう話してみる

得意先に売上代金をいままでよりも早く払ってもらうよう
交渉するのは難しいですが、まず、交渉してみましょう。

支払期間の短縮を求める代わりに、納期や価格で
譲歩できる条件を提示することも作戦のひとつです。

2.早期に回収できる取引先を探す

取引金額が大きくなくても、回収が早くできる
確実な取引先を探すようにして下さい。

大口で回収条件の悪い取引先は、倒産した時や
取引停止の時に大きな打撃を受けます。

3.納品日の工夫による早期回収

売掛金の回収条件は、月末締めの翌月末払いが一般的です。

したがって、納品は月初ではなく月末にすることで
早期に回収することができます。


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead