生命保険料控除を受けて税金を少なくしよう

2009-12-27

生命保険料控除とは、1年間に支払った保険料に応じて
一定の金額を契約者の所得から控除するものです。

控除された分だけ課税対象額が少なくなり、税金が安くなります。

なお、申請できる保険金は、
「一般の生命保険」と「個人年金保険」の2種類があります。

生命保険料控除額は、下記のとおりです。

支払った保険料の金額       生命保険料控除額
2万5千円以下              支払った保険料の全額
2万5千円超5万円以下         支払った保険料の合計額×1/2+12,500円
5万円超10万円以下          支払った保険料の合計額×1/4+25,000円
10万円超                 一律に50,000円

生命保険料控除の適用を受けるためには、
保険会社が発行した生命保険料控除証明書を添付する必要があります。

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead