株の売買で損をした場合の確定申告

2010-01-08

株取引については、1年間のすべての取引を
集計して計算します。

最終的に株式等の譲渡所得の金額が
マイナス(損失)となった場合には、
上場株式の配当と相殺できます。

控除しきれなかった損失は、繰り越して
翌年以降3年間の利益から控除することができます。

この制度を利用するためには、損失となった年度でも
確定申告をしなければなりません。

また、前年3年間の株取引の繰越損失がある場合には、
本年分の利益と繰越損失を相殺することができます。

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead