収入と所得に違いを理解しましょう

2009-12-28

収入」と「所得」という言葉を聞いたことがあると思います。

確定申告書には、「収入金額」や「所得金額」、
さらには「合計所得金額」「課税される所得金額」
という用語が出てきます。

これらの金額の意味の違いを理解しておかないと
間違った申告をしてしまうことになります。

収入金額」とは、それぞれの所得について、
入ってきた金額をいいます。
事業所得なら売上高、給与所得なら給与、賞与の総額です。

所得金額」とは、収入金額から各所得の控除額や
必要経費を差し引いた金額をいいます。
所得の種類ごとに計算方法が法律によって決められています。

合計所得金額」とは、特別控除や損失の繰越控除を
する前の所得金額の合計をいいます。

課税される所得金額」とは、税金の対象となる金額です。


Copyright(c) 2017 神戸市の税理士-藤本会計事務所 All Rights Reserved. Designed by Advanced Lead